書籍のご紹介

マインドフルネス、弁証法的行動療法(DBT)関連の書籍をご紹介します。

弁証法的行動療法(認知駆動療法の新しい潮流)

 

 ミカエラ・A スウェイルズ&ハイディ・L ハード(著)
 大野 裕(監修)

 石井朝子(翻訳)

 定価:3,024円
 2015年08月発刊
 ISBN 978-4750342283
 232頁

パートナー間のこじれた関係を修復する11のステップ―
DBT (弁証法的行動療法) で身につける 感情コントロール・対人関係スキル―

アラン・E フォレンゼティ ()
石井
朝子監修、翻訳

定価:2,808円
2012年01月 発刊
4-6(判型)・320頁
ISBN 978-4-750-33527-8

家庭と学校ですぐに役立つ 感情を爆発させる子どもへの接し方
DBT (
弁証法的行動療法) スキルで感情と攻撃性をコントロールする方法

パット ハーヴェイ (), ジェニーン・A ペンツォ (),
石井
朝子監訳

定価:2,700円
2011年09月 発刊
A5判 288頁
ISBN978-4-750-33459-2

子どもの心の診療医になるために

国立成育医療研究センター副院長 奥山眞紀子編著
北海道こども心療内科氏家医院理事長 氏家武 編著
井上小児科医院院長 井上登生 編著
定価:3,780円

A5判 280頁
ISBN978-4-525-28221-9

よくわかるDV被害者への理解と支援

石井朝子 編著
定価:2,592円
A5判 224頁
ISBN978-4-750-33099-0