ドクター・ポックのひとりごと

ドクター・ポックのひとりごと

 はじめまして、ドクター・ポックです。このホームページは、マインドフルネスの実践によって、より多くの方が生き生きと自分らしく”ウェルエネス”な生活がおくれるために役立つ情報を発信できることを目指しています。 どうぞ、よろしくお願いいたします。
  NAVERまとめ検索サイトに「ストレスを軽減できるマインドフルネスとは」というテーマで弊法人のマインドフルネス呼吸法等が紹介されました。詳細はこちら  「たった2分でストレス解消!マインドフルネスの呼吸法」で紹介されました。詳細はこちら
お花見の季節となりましたが、皆さまいかがお過ごしでいらっしゃいますか?「花より団子」というわけで、美味しい花見弁当を用意して行ってまいりました。パッと咲き、サッと散っていく桜の潔さには、毎年ほれぼれしています。さて、第14回日本うつ病学会総会・第17回日本認知療法・認知行動療法学会が7月に開催されます。23日(日)13:00~16:00@NSスカイカンファレンス(東京都新宿区)において、「弁証的行動療法とマインドフルネス」というテーマでワークショップを担当させていただきます。皆様のご参加をお待ちいたしております。どうぞよろしくお願い申し上げます。
マインドフルネスウォームアップの基礎をご教示くださったルイジ・ファチュート氏が2015年4月にご逝去(90歳)されました。ルイジ氏は、長きにわたりジャズダンス界を牽引され、広く多くの人にダンスの楽しさとその有用性をご指導くださいました。ご生前のご厚情に深く感謝するとともに、個人のご功績を偲び、心からご冥福をお祈り申し上げます。 以下 米紙ニューヨーク・タイムズより
http://www.nytimes.com/2015/04/12/arts/dance/eugene-louis-faccuito-creator-of-jazz-dance-style-dies-at-90.html
ジャズダンス界の巨匠であり、今でも「ニューヨーク」で現役のトップダンサーインストラクターであるルイジ・ファチュート氏が考案したウォームアップを基礎にしています。ライザミネリ、ジョントラボルタ、スーザン・ストローマンなど多くの著名なスターや演出家が彼に師事しました。
 ある日彼は、交通事故により身体が不自由になりました。しかし、彼は決してダンスをあきらめず、独自のリハビリ・ウォームアップを構築したのです。彼は、このウォームアップを毎日実践することで、再びダンスを踊ることが可能となりました。今では、彼が開発したウォームアップは、プロのダンサーのみならず、年齢や性別を問わず広く一般の人にも実践されています。
 配信中の「マインドフルネスウォームアップ」は、ルイジ氏に長年指導を受けている弟子の宮永講師と、NHK Eテレで放映されたUA主演『ドレミのテレビ』でおなじみの打楽器演奏家小川氏のコラボレーションです。 リズムにあわせて無理をしないで、ご自身のペースで実践してみてください

 平成28年熊本地震により被災されました地域の皆様、関係の皆様に謹んでお見舞い申し上げるとともに、被災地の一日も早い復旧を心よりお祈り申し上げます。