プライバシーポリシー

ヒューマンウェルネスインスティテュートは、当ウェブサイトの管理運営において、利用者のプライバシーに配慮し、本プライバシーポリシーに定める事項を遵守した個人情報の管理、利用に努めます。

1)個人情報

個人情報とは利用者個人に関する情報であって、当該情報を構成する氏名、住所、電話番号、メールアドレス、勤務先、経歴その他の記述等により当該利用者を識別できるものをいいます。
またその情報のみでは識別できない場合でも、他の情報と容易に照合することができ、それによって利用者個人を識別できるものも個人情報に含まれます。

2)個人情報の管理

当法人は、その管理下にある個人情報の紛失、誤用、改変を防止するために、適切な情報保護対策の実施に努めます。個人情報は、一般の利用者がアクセスできない安全な環境下に保管しています。

3)個人情報の変更等

当法人は、利用者が当ウェブサイトにおいて登録した個人情報の開示・訂正・利用停止・削除について合理的な範囲内で対応致します。

4)個人情報の正確性

当法人は、ご提供いただいた個人情報を正確にデータ処理するように努めますが、ご提供いただいた個人情報の内容が正確であることについては、利用者が責任を負うものとします。

5)個人情報の取得制限

当法人は、次に示す内容を含む個人情報の取得は原則として行いません。ただし、利用者が自ら提供した場合は、本人の同意があったものとみなします。

6)個人情報の第三者への提供

利用者の個人情報について、利用者本人の同意を得ずに第三者に提供することは、原則ございません。提供先・提供情報内容を特定したうえで、利用者の同意を得た場合に限り、提供するものとします。ただし、以下の場合は、関係法令に反しない範囲において、利用者の同意なく登録内容を提供することがあります。

A.利用者が第三者に不利益を及ぼすと判断された場合

B.裁判所、検察庁、警察、弁護士会、消費者センターまたはこれらに準じた権限を有する機関から、個人情報についての開示を求められた場合

C.個人情報を提供した利用者本人から明示的に第三者への開示または提供を求められた場合

D.法令により開示または提供が許容されている場合


利用者の個人情報をAの理由で外部に提供する際は、最高情報責任者を委員長とした個人情報管理委員会を開き、別に定める基準に基づき提供の是非を審議するものとします。情報の提供が決まったときは、当該利用者にその旨を伝え、第三者に個人情報を提供するものとします。

7)免責

次の各号の場合は、第三者による個人情報の取得に関し、当法人は何らの責任を負いません。

A.利用者自らが当ウェブサイト上の機能または別の手段を用いて特定の事業者に個人情報を明らかにする場合

B.活動情報またはその他利用者が当ウェブサイト上に入力した情報により、期せずして本人が特定できてしまった場合

C.利用者本人以外が個人を識別できる情報を入手した場合

8)統計処理されたデータの利用

当法人は、提供を受けた個人情報をもとに、個人を特定できないよう加工した統計データを作成することがあります。個人を特定できない統計データについては、当法人は何ら制限なく利用することができるものとします。
利用者の同意に基づいて応募先事業者に提供された利用者の個人情報は、応募先事業者の定める個人情報管理に関する規定に則って管理されます。当法人は各事業者に対し、利用目的の範囲内で利用者の個人情報を適切に管理するようアナウンスしています。

9)プライバシーポリシーの変更

当法人は、法令等の定めがある場合を除き、プライバシーポリシーを随時変更することができるものとします。

▲ページの先頭へ